事務所 as a service?  お客様から教えて頂くBplats®の可能性

2014年4月10日

藤田健治

ビープラッツの藤田です。

当社もベンチャー企業のひとつですが、最近では、アベノミクス効果でしょうか、世の中にベンチャーなどの起業をサポートするサービスが増えているように思います。
また、起業までいかなくても、Eコマースで自分の作品を販売してみたりと、年配の方も含めて個人で新しいことを始める方が多いというニュースもよく耳にするようになりました。

当社も創業~約1年間は、六本木にあったシェアオフィスで起業しました。2名分のスペースのある個室を月額でお借りし、フリースペースは自由に利用できるというもので、2名分のスペースしか借りていないのに、昼夜フリースペースに6-7名で占拠し、ときにはプロジェクターまで持ち込んで現在のシステムの原型の開発やチェックをしたりしていたことを思い出します。
また、同じシェアオフィスを利用するコンサルタントの方に仕事をお願いしたりと、シェアオフィスのメリットを大いに活用させていただいたのも、つい最近のことのようです。

数年の違いではありますが、ここ2~3年はクラウドストレージなどの本格的な利用も簡単にできるようになってきているので、ますます、シェアオフィスやオープンスペースの活用が便利になっているのでしょう。

ちょうど、そんな折に、最近お世話になっている方(あるIT企業をご退職後に個人でお仕事をされている方)と当社事務所でのお打合せの後に次のアポイントまで時間があるということでしたので、
当社事務所のスペースを待ち時間にご利用になられるかをお聞きしたところ、「契約しているオープンスペースが銀座にあって、いつもそこでPCで仕事しているのでお気を遣わずにいいですよ」とおっしゃられて、「ノマドだ」とおもわず感じたものでした。
喫茶店に入っても、アイスコーヒーを10分(本当は5分ぐらい)で飲み干すと、そのあとは居づらくなってお店で仕事とかしていられないような、私のような類の人たちには、オープンスペースはちょっと仕事の合間に、という快適な空間となっているのですね。

 

事務所 as a Service ?

 
 

さて、今回の題目の【お客様から教えて頂くBplats®の可能性】ですが、当社のソリューション「Bplats®」はサブスクリプションの契約管理や課金請求に特化したシステムです。「Bplats®」は、クラウドサービスなどのIT関連のサービスでお客様にご活用いただくことが多かったのですが、最近では、当社単独では思いつかなかったり実現できなかったりするような、新しい興味深いお客様の利用シーンや活用方法を教えて頂くことが増えています。

リアルに実在するオフィススペースや会議室はもちろん、コピーなどの施設利用と考えると「Bplats®」とは直接結びつかない方も多いかもしれませんが、それらの施設を多くの会員の皆さまにサービスとして、月額利用料や利用した分だけの費用をチャージすることは、まさに「サブスクリプション」のビジネスです。それは、当社の「Bplats®」の得意分野です。

施設管理の予約やキャンセルという仕組みは当社はもっていないため、それを専門とされる会社様のSaaSサービスと連携することで実現できます。また、これまでWeb上での決済だけを対応してきましたが、端末からクレジットカード決済したデータも、Web上で申込まれたサービスの費用と合算して管理し請求することもできます。

そうなると、そう、まさに「事務所 as a Service」。

 

事例オフィス

当社の「Bplats®」は、パッケージのように必要な機能を選択して利用できるSaaSサービスということもあり、簡単に、直ぐにサービスを開始できるというメリットと、お客様の実現したいビジネスにカスタマイズ対応もできるというメリットを併せ持っていますので、サブスクリプション型のビジネスをお考えであれば、お気軽にお声をおかけください。業種は問いません。皆さん独自の「as a Service」を実現できればと思います。

個人的には、最近、無料キャンペーンなどを見かけるので、ある会社の「カーシェアリング」に申込みました。新しく生まれたさまざまなサービスが利用しやすくなってきていて、サブスクリプション型のビジネスの可能性に興味がさらに沸いてきています。

以 上

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!