セミナーレポート:東京センチュリー様とのオープン・イノベーション

ishige_icon_105pix

こんにちは、ビープラッツの石毛です。

10/23(月)に虎ノ門ヒルズで行われたInnovation Leaders Summit2017で、「大手×スタートアップ、新時代へ」と題しパネルディスカッションを実施させて頂きました。

先日プレスリリースで発表させて頂いた東京センチュリー様との協業について、東京センチュリー様/ビープラッツ両社の狙いをご説明させて頂きました。

ILS2017

日本ベンチャーキャピタル株式会社 執行役員 照沼 大様 (左写真)
をモデレータとしてお迎えし
・東京センチュリー株式会社 取締役 執行役員 成瀬 明弘 様 (右写真、左)
・ビープラッツ株式会社 代表取締役社長 藤田 健治 (右写真、右)
の計3名が登壇、満員御礼となった会場で、穏やかにパネルディスカッションが進行しました。

今回の資本提携に至った両名のコメントを紹介させて頂きます。

「足りないピースをビープラッツで」 東京センチュリー株式会社 成瀬様

「(今回のオープン・イノベーションの背景について)『モノからコトへ』という時代の流れがある中で、従来のリース会社の発想は、例えばロボットのレンタルでは『月額固定金額×回数=総額』という形がリースの基本だった。すなわち設備投資の手伝い、ファイナンスの代わりにリース、というモノのサポートが中心だった。『モノからコト』になった時、私たちのビジネスの方向性はサービスの提供の手伝いに変わっていくべきと判断している。ビープラッツさんはデータを集めて課金するサブスクリプション課金の仕組みを持っている。IoT時代では『設備の稼働状況当たりいくら』、『1作動当たりいくら』といった柔軟な課金体系が求められていく」

ILS_2017_03

「実際に大手企業からは、モノを売るだけでなく、サービスで課金したい、という声が多くなってきている。その部分で弊社が持っていない、足りないピースとしてビープラッツさんがいた。ビープラッツさんと協業することで、これら大手企業が喜ぶようなサービスが提供できるはず。我々の顧客である大手企業とビープラッツさんを繋ぐ仲介となり、私たち含めた3者がwin-winになるような関係を築きたい。」

「ベンチャーの課題を解決してくれる素晴らしい出会い」 ビープラッツ株式会社 藤田

「B2Bプラットフォーマーとなる目指す事業を拡大してきたものの、ベンチャーという立場からB2Bプラットフォームを握る難しさを少なからず感じていたところでもあった。その中で大企業様の力を借りて、ダイナミックに事業を展開していきたいという想いを持っていた。このタイミングで、信用力・ダイナミックな事業展開・ファイナンスに必要な資金の問題、これら3つの課題を解決頂ける素晴らしい会社様との出会いがあった。結果として本年9月に東京センチュリー様にこのような絵を描いてもらえるまでに至ったことを非常に嬉しく思う。」

ILS_2017_04

「データを吸い上げ使った分だけを課金するという仕組みを一気通貫で提供できることが私たちの強み。ただ、ベンチャーは仕組みしか提供出来ない中で、実際にIoTを始めたい企業にとっては資産をオフセットしたい、という悩みに対峙してきたことも事実あり、ビープラッツとして手が出せない部分があった。東京センチュリー様はリース会社としてファイナンスに強いのは勿論のこと、「リースからサービスへ」という事業面での強みがあり、まさにそういった力が必要だった。

また、東京センチュリー様のアジアでの積極的な支援事業展開に私たちの仕組みが加わると、より日本企業の海外進出を手助けできるかもしれないという想いでワクワクしている。私は日本勢として、海外企業にB2Bプラットフォームまで握られることはどうにも許しがたく、(東京センチュリー様のような)大企業と組んで日本企業の海外サービス支援でできるという意味で、今回の提携に非常に感謝している。」

****************

大企業/ベンチャー企業の強み、足りないピース、またそこに至る「モノからコトへ」という時代背景が今回の提携を生んだと感じた筆者でした。

本パネルディスカッションでは、立ち見で聴講された方が多くいらっしゃり、また会場全体を見ると非常に多くの参加者がいたこともあり、かなり賑わっていたという印象です。いまだ抽象的なオープンイノベーションという言葉において、実際に走り出している事例を見たいという注目度の高さ、熱気がうかがえました。

このような背景を受けて私たちビープラッツは、ニュースリリースやセミナーでの登壇など、IoT時代における私たちの考え方や方針を具体的に発信させて頂く機会が増えております。
本日はここまでですが、また次のレポート発信ができればと思います。

以  上

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!