SaaSサービス ご活用事例

ブラザー販売株式会社 様

『OmniJoin』は主に中小企業をはじめ、SOHO、在宅勤務の方等による利用を想定したWeb会議システムになります。同社の新サービスとなる『OmniJoin』を販売環境を構築するにあたり、『Bplats®』をご検討頂き2012年5月にご採用頂きました。
『Bplats®』をご採用頂くに至った経緯等を、ブラザー販売株式会社 マーケティング推進部の加藤氏にお伺いしました。

導入の背景

『OmniJoin』事業に至る背景について教えて下さい。

「当社は新規事業として、クラウド型Web会議システム『OmniJoin』の事業を計画しておりました。『OmniJoin』は在宅勤務、複数拠点の会議といったオフィスにおける利用をはじめ、予備校・塾などの遠隔教室といった教育現場、面談・カウンセリングなどの医療シーン、またコールセンターと製品・サービスユーザーとの直接対話や、セミナー・講演会などあらゆるシーンでのご利用が可能なサービスです。『OmniJoin』は、これまで弊社で扱ってきたプリンターやFAXと言った有形物の商材ではなく、月額/年額課金のクラウド型サービス提供となりますので、販売情報、契約情報、請求情報を管理するための仕組みを導入する必要がありました。継続課金管理という観点から、様々なソリューションを調査している中で、継続課金、月額課金、従量課金に対応するプラットフォームをお持ちの御社に出会いました。」

ご導入のポイント

『Bplats®』をご採択頂いた『決め手』となったポイントはどういったところでしょうか。

「『OmniJoin』事業開始にあたり、御社では元々SaaS・クラウドの販売事業に取り組まれており、『Bplats』にはお客様のお申込み情報を元にした契約情報の管理から、各お客様毎の契約情報に基づいた請求書の発行に至るまで業務を管理できる機能が一通りそろっていることが採用の決め手となりました。サービスのお申込受付からサービス提供、そして毎月発生する請求までの一連の業務を効率的に対応できる点においては優れていると思います。」

  • ブラザー販売株式会社 加藤 書彦 様

    ブラザー販売株式会社
    加藤 書彦 様

ご導入効果について

では、『Bplats』は『OmniJoin』事業においてどのように機能されているのか、教えてください。

「お客様が『OmniJoin』の販売サイトからサービス利用の申込時にご入力頂いた情報を元に、OmniJoin側のAPIと連携することで、お客様に対してシームレスなサービス提供が実現できました。サービス申込受付からサービス提供に至るまでの運用が効率的に行うことができ、それにかかるコストの削減にもつながるということは、『OmniJoin』の事業においてとても効果的なソリューションだと思っております。

先日、9月12日に東京国際フォーラムで開催しました、『Brother World JAPAN 2012』でも『OmniJoin』を紹介したところ、ご来場頂いたお客様にも大変好評でした。手応えアリという実感が湧いてきました」

今後の展望について

最後に、今後の御社の展望などについてお聞かせください。

「今回は当社がこの事業を展開する上で、フロントエンドとなる『OmniJoin』専用のサービス申込受付サイト、そしてバックエンドとなる契約・請求管理とAPI連携による自動化されたシームレスなサービス提供に至るまで、御社にご協力いただきました。今後は『OmniJoin』の拡販に向けて、御社の『SaaSplats』というビジネスモデルで、販売面においても引き続きご協力頂きたいと思っております。」

※SaaSplatsとはビープラッツ株式会社が運営するSaaS・PaaSをはじめとするクラウドサービスの販売プラットフォームです。詳しくはこちら。

ブラザー販売株式会社 (BROTHER SALES, LTD.)

ブラザー販売株式会社 (BROTHER SALES, LTD.)

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!