• ホーム
  • ニュース
  • 2016年
  • マイクロソフトクラウドソリューション プロバイダー (CSP) プログラムパートナー向け事業支援を開始

マイクロソフトクラウドソリューション プロバイダー (CSP) プログラムパートナー向け事業支援を開始

定期サービスや月額課金といった「サブスクリプション(定期継続)ビジネス」のためのプラットフォーム「Bplats®」を提供するビープラッツ株式会社(代表取締役:藤田 健治 以下、ビープラッツ)は、マイクロソフト社のクラウド販売プログラム「クラウドソリューションプロバイダープログラム」(以下、CSPプログラム)のパートナーとして認定されました。CSPプログラムへの参加に伴い、2016年9月30日より「Bplats®」を活用したCPSプログラムパートナー様向け事業支援を開始いたします。

CSPプログラムは、マイクロソフト社が提供する「Office 365」や「Microsoft Azure」等のクラウドサービスをパートナーが自社製品や独自サービス等と組み合わせ、統合サービスとして提供することができるライセンスプログラムモデルです。ビープラッツでは、これまでサブスクリプションビジネスを展開する事業者向けに「Bplats®」を提供してまいりましたが、新たにCSPプログラムに対応した「Microsoft CSPモジュール」を提供することで、パートナー様の事業を強力に支援いたします。

■「Microsoft CSPモジュール」で実現できること
・「Office 365」の販売と契約管理
・「Microsoft Azure」申込受付、プロビジョニングと利用実績に基づく料金計算
・パートナー様からリセラーまたは、顧客への請求情報の算出
・「Bplats®」を採用することで、Microsoftのみならず他商材(サブスクリプションモデル)の販売・契約・請求管理を実現
また、「Microsoft Azure」の料金シミュレータやリセラー向けのWEBページの提供等の機能拡張をパートナー様のビジネス要件に応じてオプション設定等でご提案可能です。

news_20150930_01

なお、この度の発表に関して、以下のエンドースメントをいただいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本マイクロソフトは、ビープラッツ株式会社のBplats® Microsoft CSPモジュールのリリースを心より歓迎いたします。
ビープラッツ様にはこの新規サービスの提供を通じて、CSPパートナー様によるMicrosoft Azure やOffice365 等をベースとした高付加価値クラウドサービスの提供事業への参入を迅速かつ柔軟に支援いただき、CSPパートナーの皆さまのビジネス展開、拡大に寄与いただけるものと確信しております。
当社は「革新的で、安心でき、喜んで使っていただけるクラウドとデバイスを提供する」ことを目指し日本での事業を進めておりますが、今回の取り組みを通じて、より多くのパートナー様によるクラウドビジネス展開と日本のお客様のデジタルトランスメーション推進に貢献するものと確信しております。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 パートナービジネス推進統括本部 統括本部長 浅野 智 様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、2016年10月4日(火)から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2016」にて、『Bplats® Microsoft CSPモジュール』をブース出展及び出展エリア内でのセッション講演にてご紹介いたします。併せて、マイクロソフト社と当社の取組みやCSP等について、マイクロソフト社の大峰様にご講演いただきます。

【ご講演概要】
日 時:2016年10月7日(金)15:00~15:30
場 所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ(ホール3 家エリア/クラウド・ビジネス・アライアンス内特設ステージ)
講演者:
日本マイクロソフト株式会社 パートナービジネス推進統括本部 プログラムマーケティング本部
エグゼクティブマーケティングマネージャー 大峰 呂勝 様

【本件に関するお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 営業本部
TEL:03-3526-8111 FAX:03-3526-8116  E-mail:info@bplats.co.jp

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!