Bplats Tech Insider

CTOがBplats®について語るvol.5

2017.03.14 カテゴリー: From CTO

設計コンセプトを少し話したい。

Bplats®6.xのコア機能とシステム構成が決まった。

コア機能とする契約管理を中心とした要件は明確だ。
私たちには10年のサブスクリプションビジネスの集合知がある。

売上契約と利用契約と複数の契約の一元管理が出来るようにしよう。

新サービスとなるBNS(Bplats® Networking Services)を通して取引の階層の組み合わせは自由だ。

ストアやマイページなどのオプション機能はBplats®以外のテンプレートなどにも連携可能なAPIベースに変更している。

決済機能やマーケティング機能もAPIベースとなる。

世の中を驚かせよう

議論を重ねた開発言語もphpを中心としながら、
拡張機能の部分ではscalaに取り組むこととした。

Microsoft AzureのAPI連携もすでに実現している。

top-tecg-insider-image-from-cto05_02

β版が完成した。

さあ、世の中を驚かせよう。

Bplats®6.x の商品名は、『Bplats® Platform Edition』に決定した。

次回、From CTOでは「Bplats® Platform Edition 新機能解説」を予定しています。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!