Bplats Tech Insider

顧客との距離が変わる!?

2017.07.25 カテゴリー: 新機能・情報提供

当社も積極的に取組んでいるIoT(Internet of Things)について、お客様とお話しをさせていただくときに話題となる気になるポイントを紹介させていただきます。

利用者と「つながる」I/Fが必要

製品(モノ)として提供することが製造メーカーとしての利用者との接点であったものが、サービスを提供する場合には、スマホやウェラブル端末など顧客との接点が変化すると共に、他社の提供する媒体などへの連携や、サービスの相乗りなどが必要になります。
また、外部サービスに依存したサービスを提供する場合も発生します。

例えば、エアコンメーカーはこれまでの本体とリモコンを販売するのではなく、「快適」を提供するために、AppleWatchと連携し、自動で利用者の快適な環境のための設定を行うといったように、顧客接点の変化がはじまります。それとともに、サービスはWebサービスやアプリとして提供される必要が発生します。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!