Bplats Tech Insider

新機能「MVNE-API連携」

2017.01.23 カテゴリー: 新機能

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者としてスマートフォン販売を行う場合や、IoT(Internet of Things)のビジネスを展開するときには、
移動体回線のサービス契約を管理し、利用料金を請求する必要が発生します。
Bplats®では、API連携により「MVNE(Mobile Virtual Network Enabler)」との情報のやり取りを実現しています。

MVNE事業者様によっては連携する仕様が異なる場合がありますが、ビープラッツでは個別対応も可能です。


MVNE様と連携しているAPI例

回線の申込から月額の利用料、通話明細などを自動的に連携することができます。


APIの種類
回線の申込を行うAPI
回線申込みの結果を取得するAPI
MNPポートインエラーとなった回線の情報を取得するAPI
回線のアクティベートを行うAPI
各回線のSMS月間合計通数を取得するAPI
各回線の音声通話料明細を取得するAPI
MNP予約番号の発行申請するAPI
指定された回線のMNP予約番号を取得するAPI
指定された回線のEU向け通話料金明細を取得するAPI
指定された回線の通話明細を取得するAPI
MNPポートアウトを実施した回線の一覧を取得するAPI
指定された回線の情報を取得するAPI


API連携を活用されたお客様事例

株式会社オーラ様「ハローキティフォン」

新機能事例サイト画面

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!