MVNO向けの新サービス

 

 

 

 

ビープラッツの篠崎です。

当社は本日、MVNO事業者を対象とした新サービスを開始致しました。
 
 
サービス名の通り、所謂モバイル通信回線網を持たずキャリアからの再販を受けて、自社ブランドで通信サービス提供を行う事業者を対象としたサービスです。
 
大手通信事業者に対する総務省による規制緩和の取組みにより、来年5月以降にはSIMロックの解除が義務化されることも見込まれ、
MVNO市場規模も今後益々拡大することが見込まれています。
 
 
 
また、いわゆるモノのサービス化(IoT)の動きにおいても、MVNOの事業モデルが更に拡大することも予想されます。
家電製品や自動車の車載端末などに通信サービスを取付けることにより、新たなサービスモデルが続々とリリースされています。(トヨタさんのG-BOOK、象印さんのみまもりほっとライン i-POTなど)
 
当社はこのような、今後さらに事業参入が拡大予想されるMVNO事業者を対象にサービス化支援、運営支援を目的して新サービスを開始致しました。
 
■契約者の管理やSIM管理、プラン管理などを基としてベースとなる月次基本利用料金を算出すること
■契約者の利用実績に応じて従量課金分を契約プランに応じて加算、減額、繰越などの調整を行うこと
■契約者の申込みサイトを用意すること
■契約者向けのユーザーポータル(契約内容の参照、請求額の確認、プラン変更などを受付けるサイト)
 
など、MVNO事業の販売管理や運営に必要なものをご用意しております。
新たに事業参入をご検討中の事業者さまより、ご相談お問合せをお待ちしておりますので、よろしくお願い致します。
 
お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!