決済連携サービス機能 (B-Payment)

決済連携サービス機能 (B-Payment)とは

継続課金決済を実現する場合に、クレジットカード決済などをはじめとする外部決済サービスを利用することができる機能です。

日本国内はもちろん、海外決済代行会社様との連携実績も多数ございますので、お客様のニーズにあわせてご活用いただけます。
(※決済代行会社様とのご契約はお客様が直接行っていただきます。)

機能イメージ

  • 決済連携サービス機能イメージ

Bplats®では、標準でオンライン請求書の発行機能を提供しています。毎月のオンライン請求書は事前に設定した日付に 自動でシステムによりオンライン生成され、マイページなどで確認できるようになります。

クレジットカード決済や銀行口座振替決済などを利用する場合には、決済代行会社様が提供するサービスとシステム連携に よってご利用いただくことができます。Bplats®ではクレジットカード情報は保有せず、決済代行会社様側のシステムにて 管理されます。

決済代行会社との連携実績

  • 決済代行会社との連携実績

    ※2015年10月時点での連携予定先も含む

導入までの流れ

最短1ヶ月ほどで、ご利用を開始できます。

  • 1

    お問い合わせ

    お客さまからお問い合わせいただきます。

  • 2

    ヒアリング

    御社のサービスや事業内容をお伺いします。

    約1~2週間後

  • 3

    想定する
    ご利用方法の特定

    ご利用いただくBplats®のサービスを特定し、システム連携の構成/機能要件をまとめます。

    約1~2週間後

  • 4

    ご利用条件の
    ご提案

    弊社営業担当とエンジニアによるヒアリングの上、Bplats®によるご提案条件を提出いたします。

  • 5

    ご契約・ご利用開始

    弊社サービスの利用契約にご同意いただき、ご利用開始となります。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!