チャネル管理機能

チャネル管理機能は、Bplats®の基本機能です。

サブスクリプションビジネスの再販/卸チャネルの実現

サービスの提供というと対面式のものを想像しがちですが、インターネット、スマートフォン等の普及により、さまざまなサービスが非対面で提供されています。
また、サービス提供者と利用者(お客様)が直接契約する以外に、再販事業者や販売店などを通した再販/卸チャネルビジネスが数多く存在しています。

  • 事業者と利用者の間の関係が直接販売である
    (いわゆる「直販」である)
    チャネル管理
  • 事業者と利用者の間に更に販売を担う立場の第三者が入った間接販売である
    (いわゆる「再販/卸」である)
    チャネル管理

物販や売切り商材の販売の場合、「直販」と「再販/卸」でのビジネスオペレーション上の難易度はあまり大きく変わらないのに対し、 サブスクリプションビジネスにおいては、「顧客管理」「契約管理」「課金管理」など複数の管理面において、「再販/卸」ビジネスの 実現は飛躍的に難易度が増します。

これは単なる売買管理といった発想から、顧客のライフサイクルを社外の取引先を含めて継続的に情報共有し管理するという 新しい発想の事業管理メソッドを導入する必要に迫られるためです。

サブスクリプションビジネスは「直販」で十分ではないか、というご意見を以前はよく耳にしました。しかしながら、市場を見渡すと、 ほとんどのサービスにおいて、パートナー企業とのエコシステムを実現することで市場参入や市場浸透のスピードアップをはかる戦略を とるケースが圧倒的に多く、特に、法人市場向けのサブスクリプションビジネスに於いては、これまでの商習慣により構築された 「再販/卸」の商流を活用して展開しようとするお客様がほとんどです。

「サービスの販売パートナー」は誰か?

  • 全国さまざまな法人顧客向けに提供するような場合は、販売代理店といったパートナー企業 さま
  • グローバル展開する事業においては、海外の地域子会社 さま
  • 同一社内であっても、調達部門に対しての営業部門 さま

お客さまにサービスを提案・販売するさまざまな立場の皆さまにエージェント機能を活用いただいています。

チャネルビジネスを実現する『アクター』

Bplats®では、直販モデルから、再販/卸モデル、更には、再販/卸の横展開(複数エージェント)モデル、外部サービス(パブリッシャー)のアグリゲーションモデルなど様々な事業のスケールアップを実現するため、登場人物を役割と利用機能に合わせて「アクター」と呼んでいます。

  • チャネル管理
  • チャネル管理

導入までの流れ

最短1ヶ月ほどで、ご利用を開始できます。

  • 1

    お問い合わせ

    お客さまからお問い合わせいただきます。

  • 2

    ヒアリング

    御社のサービスや事業内容をお伺いします。

    約1~2週間後

  • 3

    想定する
    ご利用方法の特定

    ご利用いただくBplats®のサービスを特定し、システム連携の構成/機能要件をまとめます。

    約1~2週間後

  • 4

    ご利用条件の
    ご提案

    弊社営業担当とエンジニアによるヒアリングの上、Bplats®によるご提案条件を提出いたします。

  • 5

    ご契約・ご利用開始

    弊社サービスの利用契約にご同意いただき、ご利用開始となります。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!