グローバル対応機能

グローバル対応機能は、Bplats®の基本機能、及び、オプション対応です。

グローバル対応。日本企業のサービス化を世界に向けて加速する。

IoTやクラウドサービスなど、日本企業にとってもグローバル対応は待ったなしです。 自社のサービスのグローバル化はもちろんですが、グローバルにサービスを提供しようとする場合には、販売管理や決済などもグローバルに対応する必要があります。

「ストアの言語対応」、「メールの言語対応」、「管理画面の対応」など多言語対応を行っています。 マイストアでは、8言語( 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語)、管理画面は2言語( 英語、日本語)に対応しています。 また、中国語( 繁体字、簡体字)、韓国語などへの対応実績もございます。

グローバル対応とは言語だけではありません。通貨の問題、税務の問題、個人情報保護への対応、タイムゾーン、輸出規制への対応など、さまざまな対応事項があり、多数の対応実績がございます。

マイストアでの多言語対応

マイストア上で利用者が言語を選択することができます。その言語に適合したメールにより案内を出すこともできます

  • グローバル

グローバル導入事例

Cloud Testing Service株式会社様では、日本、米国、EU、アジアなどグローバルに事業展開されています。日本語/英語、日本円/米ドルなどに対応しています

  • グローバル

導入までの流れ

最短1ヶ月ほどで、ご利用を開始できます。

  • 1

    お問い合わせ

    お客さまからお問い合わせいただきます。

  • 2

    ヒアリング

    御社のサービスや事業内容をお伺いします。

    約1~2週間後

  • 3

    想定する
    ご利用方法の特定

    ご利用いただくBplats®のサービスを特定し、システム連携の構成/機能要件をまとめます。

    約1~2週間後

  • 4

    ご利用条件の
    ご提案

    弊社営業担当とエンジニアによるヒアリングの上、Bplats®によるご提案条件を提出いたします。

  • 5

    ご契約・ご利用開始

    弊社サービスの利用契約にご同意いただき、ご利用開始となります。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!