Microsoft CSPパートナーさま向け(CSPプログラム対応)

Microsoftの新パートナーモデルであるCSP(クラウド ソリューション プロバイダー) の業務を強力に支援します。

Microsoft CSPパートナーさま向け(CSPプログラム)対応サービスとは

Microsoft CSPパートナーさま向け(CSPプログラム)対応サービスとは、Microsoft AzureやOffice365などのマイクロソフト クラウド製品のサブスクリプションビジネスに事業参入の事業者(CSPパートナーさま、再販事業者さま)さま向けに、Office365の月額課金やMicrosoft Azureの従量料金の商材の販売・契約・請求・課金管理の課題を解決いたします。

当社の総合プラットフォーム『Bplats®』に、Microsoft CSPパートナーさまの事業展開に必要となる機能をモジュール提供いたします。 Microsoft CSPパートナーに参入される事業者(ダイレクトパートナー、インダイレクトパートナー)さまや、再販事業者さまを強力にサポートいたします。

『Bplats®』の基本機能であるチャネル管理機能をご活用いただくことにより、インダイレクトパートナー(2Tier)の再販モデルなどをご検討の事業者さまのビジネスモデルにも適応したご提案が可能です。事業者さまの個々のご要望にも個別対応もいたしますので、Microsoft AzureやOffice365を中心としたクラウド製品のサブスクリプションビジネスの立ち上げにおいても、トータルにサポートいたします。

ご利用イメージ

    Bplats® Microsoft ご利用イメージ 1Tier
    Bplats® Microsoft ご利用イメージ2Tier

    1 Office 365の販売と管理(プロビジョニング連携による契約管理業務の負荷軽減、営業活動促進)

    2 Microsoft Azureの申込受付、プロビジョニングと利用実績に基づく料金計算(従量利用料の再計算)

    3 Microsoft Azure見積シュミレータ機能(再販事業者向け、顧客向け)

    4 CSPパートナーによる請求、決済連携(再販事業者向け、顧客向け)

    5 CSPパートナー ダイレクト(1 Tier)モデル、 インダイレクト(2 Tier)モデルへの対応

    6 Microsoft CSPだけでなく、自社サービス・商品、他メーカーの商材などの取扱いが可能。
    全ての商材をワンストップでの販売管理・請求課金管理

    7 顧客向けの見積・申込受付WEBサイト(ストア)機能

    8 顧客向けマイページ(契約・利用状況・請求情報の開示)

    9 顧客向けに毎月の請求料金を算出(Office365、Azureの従量料金にも対応)

ビジネスの拡張イメージ

『Bplats®』のフル機能であるエンタープライズ版をご活用いただくと、サービス提供者を含めた多階層管理機能を実現できます。
Microsoft関連の商材に親和性の高いSaaSやサービスを提供している事業者との連携や事業者さま独自の製品を同じプラットフォームの中で取り扱うことができます。

  • Bplats® Microsoft CSPモジュール概念図

導入までの流れ

最短1ヶ月ほどで、ご利用を開始できます。

  • 1

    お問い合わせ

    お客さまからお問い合わせいただきます。

  • 2

    ヒアリング

    御社のサービスや事業内容をお伺いします。

    約1~2週間後

  • 3

    想定する
    ご利用方法の特定

    ご利用いただくBplats®のサービスを特定し、システム連携の構成/機能要件をまとめます。

    約1~2週間後

  • 4

    ご利用条件の
    ご提案

    弊社営業担当とエンジニアによるヒアリングの上、Bplats®によるご提案条件を提出いたします。

  • 5

    ご契約・ご利用開始

    弊社サービスの利用契約にご同意いただき、ご利用開始となります。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!