• ホーム
  • 実現するビジネスモデル

実現するビジネスモデル

IoTでビジネス革命を。サブスクリプションをすべてのビジネスに。

ビジネスモデルの変革のプラットフォームである「Bplats®

ビジネスモデルの変化のトレンドとして、「~購入・所有から、利用・価値共創への変化~」といわれています。
「Bplats®」はこの業域へ参入しようとする事業者を支援するための統合ツールであり、他のシステムを使わずとも単体で完結できるソリューションです。


 
trend3
 

「つながり(契約)☓つながり(従量)☓つながり(取引)」の3要素のすべてを実現することが重要

産業界の重要なビジネストレンドである「IoT(Internet of Things)」の実現においては、「サブスクリプション・マネージメント」「サブスクリプション・従量課金」「従量課金取引の共創」の3つの要素により、 サービスビジネスのあたらしい在り方に挑戦することが必要といわれています。

これまでのものづくりの「良いものを作れば評価され売れる」時代から、「顧客中心の利用したいサービスのためのものづくり」の時代に、日本の製造業のみなさまが変化する必要があります。 そして、それらを早期に実現し海外との激しい競争を勝ち抜くためには、1社単独で実現するよりも、「スピード」「専門性」などの面で、オープンな共創関係の構築が必要となるわけです。 この新しい時代の競争のなかで実現すべきビジネスモデルとは、これまで培ってきた事業構造とはまったく異なる新たな発想での取組みです。

IoTには「技術面」+「事業面」の両面からのアプローチが必要です。誰もスピーカーが必要なのではなく、AIにつながったサービスが利用したいのでスピーカーを手にするのです。事業面では前述の3要素への新たな取組みがはじまります。

mission

みなさまが構想する次世代のビジネスモデルの実現に向け、これらの3要素をすべてワンストップで提供できることが「Bplats®」の他社に類をみない、もっとも優れた点といえます。3つの要素すべてがそれぞれの意味で「つながる」と表現されるものですが、「つながり(契約)☓つながり(従量)☓つながり(取引)」を3要素すべてで実現することができます。

3mission
 

日本の製造業のビジネスモデルチェンジの実現のために

Bplats®は、特に、「IoT(モノのインターネット)」「通信(MVNO、光コラボ)」「クラウド」の事業者のみなさまを中心にビジネスモデル変革のお手伝いをさせていただきます。


 
trend
 

「Bplats®」を活用いただき新しいビジネスモデルを実現している利用分野の例

Bplats®の利用業種、規模、モデルに制限はなく、月額課金・継続課金が必要なあらゆるビジネスを支えるプラットフォームです。
下記のキーワードリンクから、各事業/ケース別のBplats®ご利用イメージをご確認いただくことができます。


 

そして、すでに「つながっている」ものをご活用いただけます

「Bplats®」をご活用いただくときに、すべての事業要件を一から準備していただく必要はありません。

IoT事業に参入するときに必要となるクラウドサービスや通信サービスなどが、すでにAPIで「つながって」います。

それらを利用するためのビジネス上のパートナー契約などを実行していただければ、Microsoft Azure、MVNE/MVNOサービスなどがそのまま皆さんのシステムの基盤として「Bplats®」上で仕入注文や契約管理、支払管理などがすぐに開始できます。

また将来必要となるかもしれない様々な事業基盤サービスは「Bplats®」が随時連携対応していく計画です。連携後の提供元からのAPIの変更などにもBplats®側がメンテナンス対応をして参ります。

みなさんの事業特有のサービスに対しては「Bplats API」を活用いただくことで、自社システムのようにご活用いただくことができます。

  • Bplats サブスクリプションをすべてのビジネスに

複雑なビジネスモデルに対応し、業態変革・創出を支援

「Bplats®」のみが持つ、他の大きな特長として、事業モデルの設計に伴う複雑な売買モデルを構築できる、商流構築機能があります。さまざまな事業モデルにおいて、売り手と買い手が1対1でしか相対しない、単純な「直販型モデル」が採用されることはまれであり、実際は既存の販売チャネルの移管、仕入と卸し等、売買のエコシステムが必要とされることはサブスクリプションビジネスにおいても同様ですが、「Bplats®」はこれら売買エコシステムの構築機能(B2Bチェーン機能)を有しています。また、特にIoT等の新産業においては、物理的なデバイス、クラウドコンピューティングやアプリケーションと、それらの供給・受給が複雑に関係し、事業者が「売り手でもあり買い手でもあり」販売者が「買い手でもあり売り手でもある」ような、特有のエコシステムが要求されます。これは、旧来のモノ売りに代表される、一方向的な卸売りのエコシステムとは概念の異なるものですが、このような有機的な売買モデルにおいても、B2Bチェーン機能で一気通貫的に構築・管理することが可能です。


 
trend