Microsoft CSP

Microsoftの新パートナーモデルであるCSP(クラウド ソリューション プロバイダー) の業務を強力に支援します。

Microsoft CSPモジュール

Microsoft CSPパートナーさま向け(CSPプログラム)対応モジュールとは、Microsoft AzureやOffice365などのマイクロソフト クラウド製品のサブスクリプションビジネスに事業参入の事業者(CSPパートナーさま、再販事業者さま)さま向けに、Office365の月額課金やMicrosoft Azureの従量料金の商材の販売・契約・請求・課金管理の課題を解決いたします。

機能の特徴

①Office 365の販売と管理(プロビジョニング連携による契約管理業務の負荷軽減、営業活動促進)
②Microsoft Azureの申込受付、プロビジョニングと利用実績に基づく料金計算(従量利用料の再計算)
③Microsoft Azure見積シュミレータ機能
④CSPパートナーによる請求、決済連携
⑤CSPパートナー ダイレクト(1 Tier)モデル、 インダイレクト(2 Tier)モデルへの対応
⑥Microsoft CSPだけでなく、自社サービス・商品、他メーカーの商材などの取扱いが可能。全ての商材をワンストップでの販売管理・請求課金管理
⑦顧客向けの見積・申込受付WEBサイト(ストア)機能
⑧顧客向けマイページ(契約・利用状況・請求情報の開示)
⑨顧客向けに毎月の請求料金を算出(Office365、Azureの従量料金にも対応)

お問い合わせ・資料請求
シェアリング・エコノミー/サブスクリプションビジネスをご検討中の 事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者 さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。