ソリューション Bplats®

必要な機能を選んで利用。
サブスクリプションビジネスのための総合ソリューション!

サブスクリプションプラットフォーム「Bplats®」とは

私たちビープラッツは創業以来、サブスクリプションプラットフォーム「Bplats®」を事業の中核に据えています。
Webプラットフォームとして動作する「Bplats®」は、以下の3つの大きな特長を持っています。


1. サブスクリプションビジネスに必要な機能を余すところなく網羅している

サブスクリプションビジネスにおいては、申込・契約管理・プラン変更・料金計算・請求といった特有のニーズが発生します。
「Bplats®」は、この業域へ参入しようとする事業者を支援するための統合ツールであり、他のシステムを使わずとも単体で完結できるソリューションです。

  • bplats-system

このように「Bplats®」はハイテクなツールではありますが、実のところ、事業者にとって「サブスクリプションビジネスへの参入・ピポット」とは、単に技術的な側面だけで図れるものではありません。ビジネスを構築するためには、どのような商品体系を設定すればいいか、どんな管理項目が必要になるのか、解約期間をどう設定するのか…こういった「ビジネスのルールや仕組みを考え、整える」ことが、最も大事となってきます。
しかし、最初から最適解を導くことは非常に難しく、大きなハードルになりがちです。

これについて、最も簡潔で効果的な解決法は「先人の成功例に学ぶ」ことでしょう。


そして、これこそが「Bplats®」の最も強みとするところであります。後述のように多くの大手事業者に採用されビジネスを支える「Bplats®」には、いわば「サブスクリプションビジネスの先駆者たち」が試行錯誤したノウハウが「集合知」として備えられています。

例えば、
・契約期間(月、年、縛り)
・契約数の管理(増減、最小/最大数)
・契約ルール(オプション商品組み合わせ)
・契約日、解約日、課金開始日等の日付けの管理


といった、サービス毎に異なる複雑な契約ルールを一元管理でき、B2B事業で課題となる契約数の変更や契約変更の予約ができる、売り切り型の製品とサブスクリプション型製品を混在して販売・管理ができる…これらは実際のビジネスの現場でのニーズを反映し、時間をかけて鍛えられた、まさに「地に足の付いた」機能です。

「Bplats®」は、単なるツールの域を超えて、事業者の新ビジネスへの参入と移行をナビゲートしていきます。


2. チャネル販売・卸売が可能で、既存のセールスエコシステムを活かした転換ができる

ビジネスにおいては直販だけでなく卸売・取次といったセールスパートナーを活用する機会が多く発生します。
その際、伝票を1回だけ時間差で遣り取りすれば済む従来型のビジネスとは違い、サブスクリプションビジネスにおいては、解決すべき課題が指数的に増大します。

日本の法人向け市場においては、ほとんど全ての取引がこれらセールスチャネルを通じて行われており、おそらく最もチャネル販売構造への複雑な適応を求められる市場といえます。ビープラッツはこの地での20年以上の経験と実績を持ち、「Bplats®」の開発においても、そのニーズを完全に汲み上げています。

Eコマースシステムなどの旧来型のWebプラットフォームにあっても、直販モデルしか想定されていないプロダクトがほとんどを占めるなか、

「Bplats®」は
 ・自社で商流のすべてに参加する流通型モデル
 ・顧客管理は一元的に行うも各商材の契約課金は提供者から直接行うモデル
 ・事業者から販売者へ再販するモデル
 ・事業者が、取次者を活用するモデル


など、流通構造や自社内の親会社と子会社の構造など、さまざまなチャネル構造に対応しています。

これによって、事業者は既存のセールスエコシステムをそのまま活用することができ、サブスクリプションビジネスへの参入やピポットを容易に行うことができます。

これらの課題を解決するためのサービスが「Bplats®」です。

  • bplats-actor

    Bplatsシステム概要図

Bplats®には、オーナー・パブリッシャー・エージェントという役割があります。

  • オーナー
  • 「オーナー」は、Bplats®をご導入いただく事業主を指します。ビジネスの建付けや商流などを決定する、もっとも重要なアクター(役割)となります。
  • エージェント
  • 「エージェント」は、オーナーの登録した商品をエンドユーザに販売管理したり、契約管理を行う、お客様に対応するアクターとなります。ストアやマイページの運用管理を行います。
  • パブリッシャー
  • 「パブリッシャー」は、オーナーが、自分とは別の外部のサービス事業者のサービスや商材をまとめて取り扱うときのサービスプロバイダーやコンテンツプロバイダーを指します。

図のように、Bplats®にオーナーとしてご契約いただいた事業主さまは、オーナーとして御社のサービスをBplats®に登録し、エージェントとしてお客さま(エンドユーザー)から御社のサービスへの申込受付、契約管理などを行うことができます。
また、パブリッシャーとして外部サービスを取り扱うこともできます。




3. グローバル対応+日本独自の複雑な商習慣対応

「Bplats®」は7つの言語に対応し、すでに数十の国で実稼働しています。
他方、日本では他の国にない独特な商習慣が根付いていますが、ビープラッツでは日本の事業者が必要とする機能への対応をきめ細やかに行っています。

具体的には、請求書・掛け売り・値引き・個別見積もりなど日本独特の商習慣や、上述の複雑なチャネル構造への対応など、特に日本企業の“サービス化”を世界に向けて行う際に高い評価を得ています。

  • bplats-global

Bplats®の機能

Bplats®には、基本機能とオプション機能があり、必要な機能を選んで使用することができます。

Bplats®の利用イメージ

Bplats®は、さまざまな目的に、グローバルにご利用いただいております。各事業/ケース別に利用イメージをご紹介します。

Bplats®の導入事例

Bplats®の導入事例をご紹介します。

ご利用プラン

Bplats®のご利用プランは、エントリー・スタンダード・エンタープライズの3プランです。

パートナープログラム

Bplats®のパートナープログラムのご紹介です。

Bplats®が選ばれる理由

    1 Bplats®は、必要な要件が詰まったパッケージ型ソリューション。さらにカスタマイズにも対応しています。

    Bplats®は必要な要件が詰まっているから、要件決定がスムーズに行えます。
    さらにカスタマイズにも対応していますので、個々のご要望にもお答えできます。

    2 自社のサービスや商品などを登録して販売したり、クラウドサービスや、光コラボのような他社サービスも 一緒に取り扱うこともできます。

    他社との競合差別化を図るために、付加価値商品やサービスなどを一緒に販売する必要があり、管理システムが肥大化しがちですが、Bplatsは自社サービスだけでなく、他社サービスも一緒に取り扱える機能がありますので、Bplats®システムのみで管理が可能です。

    3 SaaSサービスとして提供できますので、インフラ投資などの初期投資も少なく、ビジネスのスケールにあわせて ご活用頂くことができます。

    事業スピードが求められるため、はやく、スモールで、スタートしたいという考えられている事業者さまに、Bplats®は最適なシステムです。SaaSサービスとして提供するため、初期投資は少なく、最短1ヶ月ほどでご利用いただくことができます。

  • bplats-choice

導入までの流れ

  • 1

    お問い合わせ

    お客さまからお問い合わせいただきます。

  • 2

    ヒアリング

    御社のサービスや事業内容をお伺いします。

    約1~2週間後

  • 3

    想定する
    ご利用方法の特定

    ご利用いただくBplats®のサービスを特定し、システム連携の構成/機能要件をまとめます。

    約1~2週間後

  • 4

    ご利用条件の
    ご提案

    弊社営業担当とエンジニアによるヒアリングの上、Bplats®によるご提案条件を提出いたします。

  • 5

    ご契約・ご利用開始

    弊社サービスの利用契約にご同意いただき、ご利用開始となります。

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!