SMART
subscription
platform
第3世代サブスクリプション
ビジネスモデル転換や新たな価値創造を支えるサブスクリプションビジネスの
「基盤」を通じて日本企業の強みを生かしたビジネス革命を後押し
サブスクリプションの語義範囲は非常に広く、「顧客との継続的な関係」が担保されていれば全部サブスクリプションです。「決済」や「会員制」、「eコマース」といった言葉と同等の語義範囲を持っているといって過言ではありません。したがって、さまざまな業種・業態、商材、地域といったジャンルごとに最適化されたサブスクリプションがあるはずであり、新たなステージに向かおうとする日本企業にとっても、自社の強みや前提条件を踏まえた各々なりのサブスクリプションビジネスを考え、取り組んでいく必要があります。
ビープラッツは、こうした進化するサブスクリプションを捉え、「つながる(契約)×つながる(従量)×つながる(取引)」の3つの要素を通じて新しいサービスビジネスを実現していくためのプラットフォーム「Bplats®」を提供しています。
Bplats®が第3世代サブスクリプションに最適な理由
01
つながる(契約)
さまざまな条件により提供されるサービスをワンストップで提供する、利用者とサービス提供元の契約をオンラインでつなぎます
02
つながる(従量)
従量課金やダイナミックプライシングなど、プライシングが変動する時代に対応する仕組みを進化させています
03
つながる(取引)
サブスクリプションのシステムを企業単体で考えるのではなく、取引全体のエコシステムでつながるを実現します
ビープラッツのサブスクリプション
プラットフォームは、
活用いただいております。
KiNTO
株式会社KINTO
「愛車サブスクリプションサービス 『KINTO』」におけるサブスクリプション 統合プラットフォームとして活用
FUJITSU
富士通株式会社
パートナーと富士通の協業から新たに生まれたサービスを取り揃えたマーケットプレイスで活用
KONICA MINOLTA
コニカミノルタジャパン株式会社
オフィス内の各種 IT サービスや複合機、IoTの従量課金を実現する「Workplace Hub プラットフォーム」で活用
お問い合わせ・資料請求
シェアリング・エコノミー/サブスクリプションビジネスをご検討中の 事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者 さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。