• ホーム
  • ニュース
  • 2010年
  • ビープラッツ株式会社、グロービス・キャピタル・パートナーズ、日本ベンチャーキャピタルに対して第三者割当増資を実施

ビープラッツ株式会社、グロービス・キャピタル・パートナーズ、日本ベンチャーキャピタルに対して第三者割当増資を実施

ビープラッツ株式会社、グロービス・キャピタル・パートナーズ、日本ベンチャーキャピタルに対して

第三者割当増資を実施

IT業界における新しい潮流である「クラウドコンピューティング」時代の流通サービスを提供する「ビープラッツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:藤田健治、以下「ビープラッツ」)」は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(東京都千代田区、代表:堀義人)、日本ベンチャーキャピタル株式会社(東京都港区、代表:奥原主一、)を割当先とする第三者割当増資を2010年5月17日付で実施致しました。今回の増資による調達額は2億1460万円で、この内1億730万円を資本金として組み入れることで、当社の資本金は2億4230万円、資本準備金は2億3230万円となります。

今回の増資による資金は、ビープラッツが展開するSaaS(サース:Software as a Service)やPaaS(パース:Platform as a Service)の新しい流通サービス「SaaSplats (サースプラッツ)」の事業拡大に伴う営業、運用オペレーションの強化や、システム開発、海外展開・新規サービスなどの事業開発費などに充当していく計画であります。

■ ビープラッツ株式会社について
ビープラッツは、月額や従量課金といった「所有から利用」へというIT業界の新潮流である「クラウドサービス」において、提供者から顧客までをつなぐ「売る仕組み」を提供するユニークな立ち位置での専業プレーヤーとして、新しい流通サービス「SaaSplats (サースプラッツ)」を企画・開発・運営しています。

「SaaSplats (サースプラッツ)」は、IT流通大手のダイワボウ情報システム株式会社「iDATEN(韋駄天)SaaSplats」, 株式会社ネットワールド「NwaaS(ナース:Networld as a Service)」、ネットワンシステムズ株式会社が中心となって活動するクラウド・ビジネス・アライアンス「CBAマーケットプレイス」、ヤマハ株式会社「Y2プロジェクト」などにて活用されています。

会社概要
1) 会社名 ビープラッツ株式会社 (Bplats, Inc.)
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-2-8 COI内神田ビル4F
Tel: 03-3526-8111(代表) Fax: 03-3526-8116
2) 設立 2006年11月
3) 代表 代表取締役社長 藤田健治
4) 資本金 2億4,230万円(資本準備金2億3,230万円)
5) 主な株主(順不同) グロービスキャピタルパートナーズ
日本ベンチャーキャピタル
インフィニティベンチャーズ
株式会社ネットワールド
役員・従業員
6) URL https://www.bplats.co.jp/

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!