サブスクリプション統合プラットフォーム Bplats®に新機能「会員証機能」を追加

サブスクリプションサービスの「オンライン」と「オフライン実店舗」による顧客接点をサポート
店舗等での会員確認や利用状況の把握が簡単に

 ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治、以下、ビープラッツ)は、主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®(ビープラッツ®)」の利用者に対し、新機能「会員証機能」の提供を本日より開始します。

 「会員証機能」は、オンライン上でサブスクリプションサービスを契約したお客様がオフラインの実店舗へ来店した際に、店舗側がお客様の契約状況をその場で把握できるようにするものです。スマートフォンなどからお客様に自身の「会員証」の専用QRコードを提示していただき、それをスキャンすることで、サブスクリプション契約の状況を即時に確認することができるようになります。なお、本機能は、重要な取引先様の需要を受けて新たに開発したものであり、「Bplats®」のオプション機能として、今後は他への利用拡大を多いに見込んでいます。

 サブスクリプション契約を管理する「オンラインによる管理」と「店舗」が≪1対1≫の場合はもちろん、複数のパートナー網などを抱える多店舗展開型の事業者が、サブスクリプションのオンラインによる管理は事業者側にて一極集中による対応を行い、全国の店舗にお客様がオフラインで来店した際には、それぞれの店舗で対応も可能という≪1対n≫の分業型のビジネスでもスムーズに進めることができます。

 サブスクリプションサービスを利用するとき、「オンラインによるサブスクリプション契約管理や決済課金」と「オフラインの実店舗などでの対象サービス利用」といったように、オンラインとオフラインの実店舗といった、オンオフの垣根を越えた顧客接点を持つケースが増えてきています。このような概念はOMO(Online Merges with Offline)と言われ、今後、ビジネスの優位性や戦略を考えるうえで益々重要な要素となると考えられます。

 現在、サブスクリプションビジネスが隆盛を極めていますが、ビープラッツでは、独自の考え方により、さらに進化するサブスクリプションを捉え、「つながる(契約)×つながる(従量)×つながる(取引)」の3つの要素を通じて新しいサービスビジネスを実現していくための総合プラットフォーム「Bplats®」を、主にB2Bビジネスを行う顧客むけに提供しています。このたびの新機能「会員証機能」は、エンドユーザーを持つB2B2Cの需要を受けて開発したものですが、ビープラッツでは、今後も、サブスクリプションビジネスを行うすべての顧客に対し、便利で有益なサービスを提供していきます。

 「Bplats®」「会員証機能」の詳細は以下の通りです。

<Bplats®「会員証機能」概要>
 「会員証機能」を利用すると、エンドユーザー向けマイページのトップに新機能として「会員証」のボタンが表示されます。
 それをクリックするだけで、契約中のサブスクリプションサービスがある場合には自動でQ R コードが生成されます。
 事業者側では、実店舗などにてお客様にサブスクリプション契約に基づいてサービスを実施する場合など、お客様から提示されたスマホ上のQRコードを、管理者ログインをしたスマホなどのカメラからスキャンするだけで、契約中であることを確認することができます。またその会員証の利用履歴(チェックインリスト)が保管されますので、会員の利用状況などを分析することにご利用いただくことができます。


(1)「オンラインによるサブスクリプション契約管理」と「店舗」が≪1対1≫の場合

(2)全国の店舗をもつパートナー側で対応するといった≪1対n≫の分業型のビジネスの場合


<Bplats®「会員証機能」画面イメージ>

【本件に関するお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 広報 
TEL:03-6262-9425 FAX:03-6262-9439 E-mail:pr@bplats.co.jp

※ Q Rコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

お問い合わせ・資料請求

デジタルトランスフォーメーションへの取り組みをご検討中の事業者さまや、サブスクリプションビジネスやシェアリングビジネスにご興味のある事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。

© 2006-2021 Bplats,Inc.