社員インタビュー

  • 妹尾良祐(Ryosuke Senoo)
    ー 営業本部 マネージャー ー

    妹尾良祐
    ビープラッツの魅力は、プラットフォームという仕組みはあっても「こうじゃなきゃダメ」という決まりきった型がないところ。様々な業界のお客様のビジネスに合わせて柔軟に提供することができるんです。

  • 西村達也(Tatsuya Nishimura)
    ー 開発本部 システムエンジニア ー

    西村達也
    お客様側にも運用サイドの技術者がいらっしゃることも多く、技術のプロと対等に会話できるのも面白いですね。自分の作ったものがすぐに反映される、というのが当社で開発をする一番の醍醐味です。

  • 古川隆宏(Takahiro Furukawa)
    ー 営業本部 マネージャー ー

    古川隆宏
    この仕事の面白さは“新しいことをやっている!”を実感できること。これから進んでいくキャッシュレス化などもビープラッツが関わってくるので、時代の変化を一歩先でダイレクトに感じることができます。

 

妹尾良祐 –営業本部 マネージャー 2011年3月入社–

  recruit_senoo  

それぞれがプロフェッショナルとして協力できるのが、自社プロダクトの魅力

 

ビープラッツの魅力は、プラットフォームという仕組みはあっても「こうじゃなきゃダメ」という決まりきった型がないところ。
  様々な業界のお客様のビジネスに合わせて柔軟に提供することができるんです。新規事業を展開しようとしているお客様の業務に深く入り込み、販売管理、契約管理、請求管理を一貫して行える強みを持っているため、お客様の管理担当やマーケティング担当など、様々な部門の方々と一緒にプロジェクトを動かしていけます。


以前、6部門合計30人相手にプレゼンしたこともありましたし、最近では社員数7000人、年間売上数千億円という企業のビジネスにも参画しました。
エンジニアもそういった打ち合わせやプレゼンの場に同席し、技術のプロとして意見を出すことだってできるんです。
  私は営業ですが、エンジニアとも密にコミュニケーションを取ります。設計や仕様をどうするか、営業サイドとして意見を出すこともありますし、
エンジニアから「こんなことできます」と意見をもらうことも頻繁にあります。
そうやってそれぞれがプロフェッショナルとして協力できるのが、自社プロダクトの魅力ですね。

 
 

西村達也 –開発本部 システムエンジニア 2016年6月入社–

  recruit_nishimura  

自由に話し合い、仕事を超えて好きなことを共有できる環境

 

前職では携帯電話のインフラエンジニアとして4年間勤務していました。


しかし、通信の自由化で生まれた「光コラボレーション」に前から興味があったので当社にチャレンジ。今は「光コラボレーション」の機能開発や保守を手がけています。

「光コラボレーション」は総務省が推進しており、国とNTTが動いて私たちが動く、というスケールの大きなプロジェクトです。このプロジェクトの最上流で、「お客様がやりたいことをヒアリングする」ことから自社プロダクトのエンジニアとして携われる点は大きなやりがいです。
お客様側にも運用サイドの技術者がいらっしゃることも多く、技術のプロと対等に会話できるのも面白いですね。こうして一つのシステムでお客様の声を直接聞きながら、自分の作ったものがすぐに反映される、というのが当社で開発をする一番の醍醐味です。   また社内のメンバー間ではプログラミングについて自由に話し合い、仕事を超えて好きなことを共有しています。「この技術やってみたいから導入しよう」と意見を出せるのも当社の社風の特徴です。 上場したことで当社の信頼度も上がってきて、今後エンジニアとしてできることが増えていくのは楽しみですね。




 

古川隆宏 –営業本部 マネージャー 2016年6月入社–

  recruit_furukawa  

新しいことをやっている!を実感

 

前職では大手PCメーカーで営業をサポートするSEをしていた私は、大手ならではの保守的な仕事の進め方に悩んでいました。
そこで、転職を考えていた時、当時からストックビジネスに興味があって、今後も伸びてくると感じていたこともあり当社に転職。ちょうど電力や通信が自由化した頃で、当社のサービスは魅力的でした。   この仕事の面白さは“新しいことをやっている!”を実感できること。世の中の流れや最新のトレンドを見ることができますし、時代の最先端を作っているという自負もあります。
これから進んでいくキャッシュレス化などもビープラッツが関わってくるので、時代の変化を一歩先でダイレクトに感じることができます。   当社のお客様には、これからサブスクリプションを始めようというお客様が多くいます。お客様自体がサブスクリプションに触れるのが初めてなので、「お客様の商材はどんなものだろう」「エンドユーザーのニーズは?」など、こちらから丁寧にお聞きして提案できるのは、コンサルティング要素も強くて面白いです。
お客様の新規ビジネスにプロモーション領域にまで踏み込んで、提案できる点はやりがいですね。

 
btn_saiyo