株式会社ハイパー(JASDAQ:3054)とビープラッツ株式会社 クラウド・SaaSサービスの販売・流通サービス開始

株式会社ハイパー(JASDAQ:3054)とビープラッツ株式会社
クラウド・SaaSサービスの販売・流通サービス開始

法人顧客向けコンピュータやソフトウェア、周辺機器などを販売する株式会社ハイパー(JASDAQ:3054、東京都中央区、
代表取締役社長:玉田 宏一、以下「ハイパー」)は、SaaS/PaaSの流通サービス「SaaSplats(サースプラッツ)」を展開する
ビー プラッツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:藤田健治、以下「ビープラッツ」)と協業し、クラウドコンピューティング時代の新事業として、いつで もどこでも同じ環境でアプリケーションソフトウェアが利用できる『SaaS(サース:Software as a Service)』や、サーバーやネットワークを従量で利用できる『PaaS(パース:Platform as a Service)』の販売・流通サービスを開始いたします。

ハイパーは、これまで「コンピュータ事業」 「アスクル&サプライ事業」「サービス&サポート事業」の3事業を柱に法人顧客
約6500社に対しビジネスを展開しておりますが、今後急速な市場拡大が見込まれるSaaS/PaaSの販売においても、市場の変化にいち早く対応し、ビープラッツが展開する「SaaSplats」を活用した事業を開始します。

ハイパーとビープラッツで展開する事業は次のとおりです。2010年1月より順次開始する予定です。

1) SaaS・PaaSの販売事業
法人顧客様に対しSaaSplatsを通し、選りすぐりの月額・従量課金などの SaaSサービスの販売を開始いたします。法人顧客様は、アスクルを利用するのと同じようにハイパーが提示するSaaSサービスの中から利用したいサービ スをいつでも必要に応じて申込利用できるようになります。運用面では、SaaSplatsの管理機能「MySaaS」によって契約中のサービスの契約期間 や契約数、料金などを一元的に管理することが可能となります。
また、ハイパーが販売する各メーカー製PCなどに、無料も含む様々なSaaSサービスなどを取り揃えてバンドルし、提供するなどの展開も計画しています。
2) IT会社向け流通事業
システムインテグレータやIT販売店にはSaaSplatsのストア機能や各顧客の 管理機能「MySaaS」などを自社ブランドで提供可能なSaaS/PaaSの販売管理機能を無償で提供し、成約に応じ継続的に取次料をお支払いさせて頂 く事業を展開致します。また、自社でSaaSサービスを開発販売されているシステムインテグレータに対しては、同SaaSサービスをSaaSplatsを 通じて流通・販売するなどの協業事業を開始します。
3) 法人企業の社内IT資産・ITサービス管理事業
法人企業は、これまでの「所有型のIT資産管理」から、「SaaSやクラウド、携帯 やネット回線も含めたITサービス管理」へと管理すべき対象と管理方法が大きく変化しています。これまでの所有型と異なり、利用型のサービスは、月額や従 量での契約や課金になる為、社員数の増減などにあわせて細かな管理と都度の契約手続きが必要となります。これらの月額・従量といった社内外の契約管理手続 きを簡単に管理できる「SaaSplats IT資産管理サービス」を法人企業に対しSaaS型での提供を計画しています。

【SaaSplats 流通・販売イメージ】

お問い合わせ・資料請求
シェアリング・エコノミー/サブスクリプションビジネスをご検討中の 事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者 さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。