米オプソース社、パブリック・クラウド”OpSource Cloud邃「”を販売開始 ビープラッツ社がマーケティング、販売窓口を担当

米オプソース社、パブリック・クラウド”OpSource Cloud邃「”を販売開始
ビープラッツ社がマーケティング、販売窓口を担当
販売パートナーとしての取り扱いも可能に

SaaS/PaaSの流通サービスを提供する「ビープラッツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:藤田健治、
以 下「ビープラッツ」)」は、新サービスとしてOpSource, Inc.(米国カリフォルニア州、CEO:Treb Ryan、以下「オプソース」)のパブリック・クラウド・サービス「OpSource Cloud邃「(オプソース・クラウド)」の日本国内での提供を開始することを発表します。OpSource Cloud邃「のサービスサイトはhttp://www.opsource.jp/をご確認ください。

ビープラッツ 代表取締役社長、藤田健治のコメント
「Amazon EC2をはじめとする、いくつかのパブリック・クラウドが北米を中心にサービスされていますが、残念ながら日本で正式に
提供されているものはほとんどありません。斯様な状況のなか、世界的にも特に高い評価を得ているOpSource Cloud邃「を、いち早く日本市場へと提供することは、日増しに高まる、日本企業からのパブリック・クラウドへのニーズに応えうるものであると考えます。」

オプソース CEO、Treb Ryanのコメント
「北米でのクラウド市場は直販を指向していますが、日本でのクラウドのさらなる普及のためには、既存の販売チャネルやSI企業の協力が欠かせないことを認識しています。日本はオプソースにとってもきわめて重要な市場であり、SaaS/PaaSの流通に見識の高い
ビープラッツとの提携関係を通じて、我々のクラウド・サービスを提供できますことを、非常に喜ばしく思います。日本企業における
クラウド化への加速と、ビジネスの変革をこれからも支援して参りたいと思います。」

■ OpSource Cloud邃「について
OpSource Cloud邃「は、パブリック・クラウドならではの柔軟性、利用の簡便さ、豊富な拡張機能・APIと、企業ニーズに応えうる
セキュリティや管理機能を併せ持ったサービスです。OpSource Cloud邃「は単なるパブリック・クラウドではなく、OpSource Cloud邃「
内にセキュリティを強化した仮想的なプライベート環境を構築し、プライベート・クラウドとして運用することもできるため、
非 公開システムから完全にオープンなシステムまで,さまざまな用途に対応することができます。また、OpSource Cloud邃「は米VMwareの仮想化技術を採用しており,クラウドの内外でアプリケーションを移動・複製することができるため、既存環境からの移行・統 合も
容易です。料金体系は従量制で,使用した時間とリソースに応じて課金されます。
このような、企業向けニーズを満たしたパブリック・クラウドは、世界的にも比類のないサービスであり、OpSource Cloud邃「は、
欧米の各メディアからも高い評価を得ています。

■ 日本ならではの商習慣に対応
日本における企業ユー ザからの高いニーズに応えるべく、日本語によるコンテンツや問い合わせ窓口を備えた、専用の購買窓口を設けます。この窓口を経由した購買では、日本におけ る企業間取引の慣習である、口座ベースの決済や請求書など各種書類の発行、日本発行のクレジットカードでの決済など、さまざまな付帯サービスが受けられま す。
日本のサービスご案内サイトはビープラッツが運営します。http://www.opsource.jp/にてご確認ください。

■ OpSource Cloud邃「の価格体系
OpSource Cloud邃「の価格体系はこちらをご覧ください。

■ 販売パートナーとしての取り扱いも可能に
先行する 欧米でのクラウドビジネスは、企業向けサービスにおいても「直販志向」ですが、日本においては企業ニーズを深く理解しているSI企業、データセンター事業 者、コンサルティング事業者、サービスプロバイダー事業者などの販売企業の力をいかに活用できるかがビジネス立上げと拡大の決め手となります。ビープラッ ツは、これまで取扱いが
難しいという理由などで販売チャネルから敬遠されることがあったSaaS/PaaSなどの「サービス商品」を、いかにして既存の流通網に
乗せてゆくか、という事業に取り組んでおります。
もちろん、OpSource Cloud邃「も、その取り組みを通じ構築された「サービス商品の流通網」を利用した販売が可能であり、
強力な商材として、各販売会社様にお取り扱い頂くことが可能です。

■ 日本での販売パートナーを募集
日本におけるOpSource Cloud邃「の再販及びOEMによる販売パートナーを募集しております。
販売パートナーについてのご相談はビープラッツへお問合せください。

■ サービス開始記念キャンペーン
OpSource Cloud邃「の日本国内におけるサービス開始を記念し、キャンペーンを行います。
2009年12月末までにお申し込み頂いたお客様には、ご利用初月の料金を20%OFFとさせて頂きます。
サービス開始記念キャンペーンについては専用のクーポンコードを発行しております。
詳しくは、ビープラッツへお問合せください。

■ OpSource, Inc.について
「オプソース」は、インフラからオペレーションに至るまで、SaaSやクラウドコンピューティングに必要とされるソリューションを
トータルな形で提供いたします。オプソースは日々、数百にのぼるアプリケーションと、それに伴う数億ものトランザクションを支えています。
「オプソース・クラウド(OpSource Cloud邃「)」は、セキュリティやパフォーマンスと行った企業ユーザのニーズと、クラウドならではの柔軟性や可搬性を両立した、パブリック・クラウドと してもプライベート・クラウドとしてもご利用頂ける初めてのソリューションです。
「オプソース オン・デマンド(OpSource On-Demand邃「)」はSaaSアプリケーションの迅速なクラウド化を支援するソリューションです。単なるマネージドホスティングの域を超え、アプリ ケーションマネジメントなどの機能やオペレーション支援機能を通じて、
アプリケーションベンダのSaaSビジネスに貢献致します。
オプソースは米国カリフォルニア州サンタクララに本社を置いており、アプリケーション配信センタ・クラウド用データセンタを、
バージニア諸島・ロンドン・バンガロール(インド)にも有しています。

会社概要

1) 会社名 OpSource, Inc.
5201 Great America Parkway, Suite 120, Santa Clara, CA 95054
Tel: 408-567-2000(代表) Fax: 408-982-8902
2) 設立 2002年
3) 代表 Treb Ryan, CEO
4) URL http://www.opsource.net/
お問い合わせ・資料請求
シェアリング・エコノミー/サブスクリプションビジネスをご検討中の 事業者さま、顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者 さまは、ビープラッツにお気軽にご相談ください。