電子決済等代行業者の登録を完了し、 銀行APIを活用した機能の開発を開始

 ビープラッツ株式会社(代表取締役社長:藤田 健治、以下、「ビープラッツ」という。)は、2019年4月12日付けで、電子決済等代行業者の登録(登録番号 関東財務局長(電代) 第39号)を完了したことをお知らせいたします。
 また今後、当社の主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®(ビープラッツ®)」に、銀行API(Application Programming Interface)を活用した機能の追加を予定しております。

 これまで「Bplats®(ビープラッツ®)」は、決済事業者とのAPI接続を中心に、さまざまな決済手段を実現し提供してまいりました。一方、わが国においては、FinTech(フィンテック)が金融サービスの向上や経済の持続的成長に寄与するものとなるよう国家的な取り組みがはじまっており、金融機関、特に銀行によるAPIの解放がはじまっています。これに伴い、国内で金融機関とAPI接続を行うにあたっては、2018年6月1日に施行された「銀行法等の一部を改正する法律」による電子決済等代行業者としての登録が必要となっています。

 IoTやFinTechの世界的な潮流を背景に、金融機関によるAPI開放が進展し、今後ますます事業者、金融機関双方からのさらなるイノベーションが起こることが期待されています。サブスクリプションビジネスという結節点においてこれを支援する当社におきましても、電子決済等代行業者として、金融サービスにおいて求められるセキュリティ水準を担保しながら、今後、銀行APIを活用した機能の追加を行うことで、サブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats®」を通じて、さらに各産業のビジネス変革に貢献してまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 事業推進本部
TEL:03-6262-9426 FAX:03-6262-9439 E-mail:bplats_alias_biz@bplats.co.jp

お問い合わせ / 資料・カタログ

継続課金、定期販売などのサブスクリプション事業をご検討中の事業者さま、
顧客管理、契約管理、請求課金などにお悩みの事業者さまは、
ビープラッツにお気軽にご相談ください!